ミュゼ 新札幌

お腹を引き締めるストレッチ

お腹を引き締め効果がある、いい方法は何かないでしょうか。お腹のストレッチ運動のような、お腹周りの筋肉を使う運動が、お腹の引き締めには効果的です。ここで、ひとつ効果的なストレッチ方法を紹介しましょう。まずは背筋を伸ばして、軽く顎を引いた楽な姿勢で立ってみましょう。次いで、上半身を真横に傾けていきます。勢いはつけずに静かに行います。上半身を横に動かすことで、脇腹の引き締め効果があるというストレッチ運動をすることが可能です。上体を真横に倒したときに、わき腹が伸びた感覚はあったでしょうか。もしも、わき腹の筋肉が一向に伸びていないのであれば、曲げた方向や姿勢が正しくないかもしれません。ストレッチの目的は、あくまでわき腹の筋肉です。もしも、わき腹の筋肉が伸びていないと感じたら、鏡で全身を写してチェックをして、体が真横に倒れているか調べます。上半身が前気味に倒れているために、わき腹の筋肉に負荷がかからないことがあります。もしうまく真横に倒せない時は、壁に背中をつけて、壁に沿って上体を真横にそらしてみるとよいでしょう。背を壁につけながら運動をすることによって、骨盤の傾きなどを把握することもできますので、わき腹の筋肉を使いやすくなるといいます。わき腹の伸びを感じるストレッチこそ、引き締め効果を得ることができるストレッチなのです。お腹の引き締めのために、ストレッチ体操を継続していきましょう。

 

トップページに戻る